どこ行く?住宅ローン金利安い会社

割賦販売法とは

割賦販売法とはいったいなんでしょうか。
平成22年12月17日に、改正割賦販売法が完全に施行されることになりましたが、割賦販売法は、後払いの際に、サービスを受ける契約や購入に関してのルールを定めたものです。
平成20年に改正されましたが、その2年後に、次の段階として、クレジットカード利用の過剰を防ぐために施工されるようになりました。ある金額を超えた契約というものが禁止になりました。

つまり、支払い能力もないのに、どんどんカードで買ってしまって、払えなくなり、カード破産してしまうといったことを防ぐために設けられたといってもよいでしょう。
そもそもカードで商品を購入するという場合、今手元にあるお金を使わず、あとから支払う、つまり支払えるけれども、現金をすぐに使ってしまわないで、
あとから充当するという形で使う場合は、何の問題もなくカードでの買い物ができますが、こうした意識もなくただカードでどんどん買ってしまうひとがいるため、法律で規制されるようになったのでしょう。

思うに、学校教育などでも、高校生ぐらいで構わないので、カードの利用法や詐欺などに遭わないようにするための授業があってもよいと思います。
法律に関することを簡単でよいので、導入編として教えたりすることで、自分の責任というものを意識するようになると思います。

(C) 2011 どこ行く?住宅ローン金利安い会社